ミルラって知ってる?

美容、健康にとっても効果的なアロマオイル、ミルラについて。

エッセンシャルオイルの主な芳香成分について

エッセンシャルオイルの主な芳香成分について

 

アロマテラピーの中には、ミルラという精油があります。
ミルラは、没薬とも呼ばれています。
ミルラには、殺菌や消毒の作用があると言われているので、古代エジプトの時代には、ミイラを作るときにも使われていたと言われています。
また、ミルラはキリストが産まれたときに贈り物として捧げられた、ということが聖書に載っています。
このミルラの主な成分は、リンデステレン、クルゼレン、β-エレメンです。
リンデステレンは、樹脂から採れるものです。
そのため、ミルラは、樹脂や薬草のような香りがします。
この香りは、気持ちが沈んだときや気力がなくなったときに、気分を高めてくれる香りです。
気分を高めたいときには、ミルラの香りを嗅ぐと良いようです。
また、ミルラには、殺菌効果や抗炎症効果があるので、体や肌にも良い効果を期待することができます。
肌への効果は、傷や炎症を抑えるだけではなく、ひびやあかぎれ、かゆみなどにも効果があると言われています。
肌の乾燥などでかゆみが治まらないときは、ミルラを使用してみると良いかもしれません。
ミルラは、香りがとても強いことでも知られています。
使用するときは、量に注意をして適量で使用するようにしましょう。

yjimageCA8CQKYR

コメントを受け付けておりません。